2008年10月30日

続二股 最終回

クレア

数日後、韓国人の一人の友達が店にやってきました。

少し恥ずかしげな様子で、CちゃんのほかにDちゃんとAちゃんも指名しました。

席に着いた彼はちょっとためらった後、Cちゃんに向かって言いました。

「この間は大丈夫だった?たくさん飲ませてしまって申し訳なかった」と謝ります。

その翌日、もう一人の友達が店にやってきて、DちゃんとともにCちゃんとAちゃんも指名しました。

1曲歌った後、3人に向かって「この間はゴメン。置き去りにするつもりはなかったのだけど」と言って頭を下げました。

その様子を見ていると、この人たちもそんなに悪い人ではないとAちゃんは感じました。

すると、胸の奥の方からなにやら暖かいものがこみあげてきて、この世の中はそんなに悪いことばかりでは決してないのだなあとAちゃんは思いました。


続二股 おわり


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年10月25日

続二股19

クレア

しばらく深刻そうな表情を浮かべていた彼は「じゃあ、それはAちゃんにとっていい経験だったというわけだ」と言い、笑顔に変わりました。

その顔を見つめていると、Aちゃんの表情も和らぎ、なぜか涙がこみあげてきました。

この2日間の出来事から解放された安心感からなのか、彼に理解してもらえたうれし涙なのか、自分でもよくわかりません。

彼は歌い始めました。

♪♪バキットカバーナキータ バキットナーキラーラ♪♪(訳:どうしてあなたに出会ったの。なぜあなたを知ったのかしら)

彼の歌声が柔らかく店の雰囲気にとけ込んでいきます。

Aちゃんは彼の肩にもたれかかりながら、私は今、確かに幸せだと思いました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年10月20日

続二股18

クレア

翌日、Aちゃんは3日ぶりに出勤しました。彼が店に姿を見せ、Aちゃんはうれしくなります。

席に着いた彼は言いました。「一昨日も来たけど、休みだったね。何か用事があったの?」。

Aちゃんは少し迷いましたが、本当のことを言うことにしました。

激動の一泊二日の旅について彼に詳細に説明しました。

彼はしばらく怒ったような顔をしていましたが、「それで、結局は何もなかったんだろうね」と尋ねました。

Aちゃんは「何もなかったわ。本当。信じて」と彼の目をしっかりと真正面から見つめながら懸命な口調で言いました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年10月15日

続二股17

クレア

バスに乗ると、CちゃんとDちゃんはすぐに何事もなかったようにすやすやと眠り始めました。

Aちゃんは昨日からのさまざまな出来事が脳裏によみがえってきて、頭がさえてきます。

あの人たちはなんのために私たちをバタンガスまで連れてきたの?リゾート気分で若い私たちとあわよくばセックスしたかっただけではないの?

こう考えると、あの韓国人たちが侮蔑すべき存在であるという気持ちが深まってきました。

それでも、窓の外に目を向けると、ヤシの木が風に揺れていて、いつもと同じようにやさしい風景を形作っています。

CちゃんとDちゃんは相変わらず、幸せそうにすやすやと寝息を立てています。

二人の顔を見ていると、こんな純粋な友達が一緒にいるのだから、少々のことがあってもいいわという気持ちになってきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年10月10日

続二股16

クレア

3人合わせて千数百ペソしか持ち合わせがないことが分かりました。

3人とも給料をもらったらほとんどは家に入れるし、日ごろ大金を持ち歩くことはあり得ないのです。

これでマニラまで帰れるかなあと3人は心配になります。

荷物をまとめ、従業員の同情の視線を浴びながらホテルを出発し、とりあえずジープニーがいそうな所まで歩きます。

太陽がさんさんと照りつけ、汗がしみ出してきます。

私たちこんなところで何をしてるのかあ、とばかばかしくなってきましたが、それでも排気ガスまみれのマニラの空気よりはずっと空気がきれいだし、何よりも友達2人が一緒であることに心強い思いがしました。

やっとジープニーをつかまえ、マニラ行きのバス乗り場へ着きました。

料金を聞くと、冷房付きのバスに乗ってマニラまで帰れるようです。

Aちゃんの胸にようやく安心感がこみ上げてきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年09月03日

続二股15

クレア

Aちゃんはショックを受けました。

まさかあの人たち、私たちを置き去りにしたまま帰ったのでは……。

部屋に戻ってCちゃんとDちゃんを起こします。

「大変、彼らがいなくなっている」。

目を覚ましたCちゃんは「うーん、よかったわねえ」とのんびりした口調で言います。

まだアルコールがぬけきっていない様子です。

Dちゃんはさすがにハッとした表情で、「ええ、じゃあ私たちどうすればいいの?」と眉間にしわを寄せました。

その瞬間、Aちゃんの頭の中にはある歌のメロディーがよみがえってきました。

♪♪私たち、そしてどうするのー 私たち、二人どうなるのー♪♪
 
変な歌を思い浮かべている場合ではありません。

それに、二人ではなく、私たちは今、三人なのだし……。

邪念を振り払ってAちゃんは尋ねました。「あなたたち、いくら持ってる?」


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年08月30日

続二股14

クレア

途端にしらけた雰囲気がテーブルを覆いました。

韓国人たちは「あーあ」と言いながら席を立ち、部屋の方へ戻っていきます。

Aちゃんは「明日の出発は何時?」と聞こうとしましたが、Cちゃんのことも気になっていたので呼び止めることができませんでした。

部屋に戻ってシャワーを浴びると、Cちゃんはすぐにすやすやと寝息をたて始めました。

Aちゃんも一日の疲れを急に感じて夢の世界に入っていきました。

翌日、目が覚めるともう9時です。

CちゃんとDちゃんはまだ折り重なって子犬のように寝入っています。

Aちゃんはあわてて服を着替え、韓国人たちの部屋の方へ行きました。

すると、2部屋とも扉があいていて、ハウスキーパーの人たちが掃除をしています。

「あれっ、この部屋に泊まっていた人たちは?」と尋ねると、掃除のおばさんは「もうチェックアウトしたよ」と答えました。



フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年08月26日

続二股13

クレア

ホテルのかかりつけらしい医者が駆けつけてきて、Cちゃんの脈をとったり目をこじあけて瞳孔を調べたりしています。

「これは軽い急性アルコール中毒だな」と医者は言い、Cちゃんの口をこじあけて錠剤を含ませました。

しばらくみんなでCちゃんの様子を心配そうにうかがっていると。

Cちゃんは突然目を開けて周りを見渡しました。

「ええ、ここはどこっ」。不安そうなCちゃんの視線がAちゃんをとらえると、Cちゃんは安心したような表情を見せました。

自分がいる場所を把握したようです。

男が後ろから自分を抱きかかえていることに気付き、Cちゃんは飛びのきました。

「あなた、何をしてるの?」それまで心配そうだった男は、「なんや、この女は」という顔でCちゃんを見ています。

「私、今日はもう疲れた。マニラに帰りたい」とCちゃんは宣言するような口調で言いました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年08月18日

続二股12

クレア

「ウゲエー」という音とともに、液体がなだれ落ちるような音が聞こえてきました。

音がしたほうに目を向けると、男に抱きかかえられたCちゃんが口から食べたものや飲んだものを威勢良く吐き出しています。

男のズボンはたちまちにぎやかな褐色風の色に染められていきました。

男はさすがにCちゃんを突き放すわけにもいかない様子で、驚いた表情のまま、Cちゃんの背中をさすり始めました。

思ったほど悪い人ではないようです。

AちゃんはCちゃんに近づき、「大丈夫?」と声をかけます。

Cちゃんは訳の分からない言葉を発しながらも、ウンウンとうなずいています。

警備員は手に握らされた紙幣を男のnに向かって放り出し、助けを求めるように、厨房の方に駆け出していきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年08月14日

続二股11

クレア

Aちゃんは自分の肩にも男の手が回されるのを感じました。

キッと振り向き、「何をするの」と抗議しました。

しかし男は、ええやないかという表情でなおもAちゃんを抱きしめようとします。

Aちゃんは叫びました。

「助けてえ」

その声を聞いてレストランの警備員が駆けつけました。

6人の異常な様相に表情が固まりました。

「この人たち、レイピスト。やめさせてください」とAちゃんは必死に訴えました。

警備員はおろおろしています。

男が立ち上がり、ズボンのポケットから取り出した財布から青い紙幣を抜き出して警備員に握らせています。

警備員は手のひらに置かれた紙幣とAちゃんらを交互に見ながら、どうすればいいのか戸惑った様子です。

その時……。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年08月10日

続二股10

クレア

ノリのいいCちゃんは「このお酒おいしい」と言いながらガボガボ飲んでいます。

Dちゃんもつられてグラスを口に運び、これはいけると言いたげにうなずいています。

Aちゃんの警戒指数は高まりました。男たちにすすめられると、グラスに口だけつけてほとんど飲まないようにしました。

私という最後の砦が崩れれば、スケベ3人組の思うつぼにはまってしまうと本能的に感じていたからです。

知らないうちにCちゃんが「ウーイ」とまぶたを半分落としながらだらしなく男にしなだれかかっています。

Dちゃんも肩に手を回されています。

さらにCちゃんのほうに視線を戻すと、男はCちゃんの肩に腕を回し、胸のほうまで手を伸ばそうとしていました。

ピンチです。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月25日

続二股9

クレア

Aちゃんら3人は一部屋にまとめて荷物を置くことで何とか押し切りました。

男性陣は不満そうです。

男3人で残り二つの部屋をどう割り振るのでしょうか。

でも、そんなことはAちゃんらには関係のないことです。

着替えて海に出ました。

男たちはすっかり機嫌を損ねたらしく、3人で勝手に潜りに行ってしまったようです。

「ダイビングを教えてあげる」という約束はどこに行ったのでしょうか。

夕方になって戻ってきた3人組はダイビングですっきりしたらしく、Aちゃんらに「後で一緒に飯を食おう」と言いました。

食事くらいはごちそうしてくれる礼儀は持ち合わせているようです。

レストランで、男たちはさかんにAちゃんらに酒をすすめます。

緑のボトルには「JINRO」と表記されていました。

酔わせてどうにかしようという作戦がみえみえです。


フィリピン情報  ブロ

グ村
    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月23日

続二股8

クレア

ビーチ近くのホテルに着きました。

荷物を下ろしてロビーで待っていると、韓国人たちが「さあ、部屋に行こう」と言いました。

緑に彩られた廊下沿いに部屋が並んでいます。

「部屋は三つあるから、男女二人ずつのペアでね」と韓国人は勝手なことを言い、Aちゃんの手を引きました。

「えー、私たち、そんなこと聞いてない。

遊びに来ただけだから、男と女の部屋を別々にするのは当たり前でしょう」とAちゃんは抵抗します。

CちゃんとDちゃんも不安そうにやりとりを見つめています。

「こんな所まで連れてきてやったんだから、一緒に泊まるのは当たり前だろう」と韓国人は不機嫌そうに言いました。

Aちゃんの胸からは「やっぱり来てよかった」という先ほどまでの思いははかなく消え去り、不快感だけがこみ上げてきます。


フィリピン情報  ブロ

グ村
    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月21日

続二股7

クレア

Aちゃんが吹っ切れないうちに、CちゃんとDちゃんのノリのよさに引きずられてアニラオ行きの計画はどんどん進み、週末に3人とも休んでバタンガスまで一泊旅行にでかけることになりました。

韓国人グループが用意したバンに乗り込み、サウススーパーハイウェイを南に向けて走ります。窓を開けると気持ちのいい風が顔を打ちます。

旅行なんて何年ぶりだろう。

ここ数年家族の世話に追われてきたAちゃんは久しぶりに開放的な気分に包まれました。

CちゃんとDちゃんは、韓国人客の口にピーナッツを運んだりしてはしゃいでいます。

高速道路を抜けてしばらく走ると、真っ青な海が見えてきました。マニラの澱んだ海とは別世界です。

ああ、やっぱり来てよかった、とAちゃんは思いました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月15日

続二股6

クレア

「ねえ、行きましょうよ。私まだダイビングというのをしたことがないし、一度やってみたいわ」とお調子者のCちゃんが言います。

仕事を終えた控え室での会話です。


「そうねえ、私もきれいなお魚さんが泳いでいるのを見てみたい」とDちゃんも言います。

同伴の日本料理店で初めて試した刺身を一口食べたところではきだしたことなんかすっかり忘れているみたいです。

Aちゃんは何となく気がかりです。

あの韓国人たちは金遣いはいいけど、どうも信用できない。

絶対、下心があるに違いない。

Aちゃんの不信感は募ります。


翌日、彼が店にやってきました。

Aちゃんは彼の意見を聞いてみようと思いました。

「アニラオって行ったことある?ダイビングの名所なんだけど」

彼は首をかしげて言いました。

「いいや。ぼくは海に潜るよりも、女の子にもぐる方が好きなタイプでねえ」

はあー???????

Aちゃんはため息をつきました。

こんな能天気な人に相談しようとしたのが間違いだった……



フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング



 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月13日

続二股5

小町

「あなたは日本人じゃないでしょう。中国人?」とAちゃんが聞くと、男は不満そうに「おれは韓国人だ」と胸を張りました。

なんで韓国人が日本人向けの店に来るの、とAちゃんは少し不愉快な気持ちになりましたが、「ああ、そうですか」と作り笑いを浮かべます。

3人組はガボガボ酒を飲み、あやしい英語で歌いまくりました。

男の友人が自慢そうに話しています。

「おれは毎週末にアニラオにダイビングに行ってる。ライセンスも持っている」。

Aちゃんの同僚のCちゃんとDちゃんが「ええ、すごい」と調子を合わせています。

別にダイビングなんか興味はないわとAちゃんが思っていると、男の友人が言いました。

「そうだ、君たちをアニラオに連れて行ってあげよう。もちろん費用はおれたちがもつから」

男は「それはいい考えだ」とうなずき、Aちゃんに視線を送りました。

そのいやらしそうな視線にAちゃんは鳥肌が立ちましたが、ノリのいいCちゃんとDちゃんは「イエー」と喜んでいます。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月10日

続二股4

彼はお疲れらしく、その日は早い時間に引き上げました。

Aちゃんは「また来てね」と笑顔で彼を送り出しました。

後姿を見ながら、彼への愛着がこみあげてくる自分を感じます。

ちょっぴり寂しい気持ちで待機していると、初めての3人組が店にやってきました。

遠慮のない視線でGROたちに視線を浴びせかけます。

日本人ではないようです。

そのうちの一人がAちゃんを気に入ったようで、いきなり指差しました。

他の2人も、それぞれに指名しました。


席に着くと、客はAちゃんに全身をなめまわすような視線を送り、なまりのある英語で言いました。

「あんたは美人だね。恋人はいるの?」

ずいぶん失礼なあいさつです。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月07日

続二股3

席についてもAちゃんはうつむきがちです。

「いやあ、本当に久しぶり。ずっと仕事が忙しくてねえ」と彼は言います。

ふん、どうせBちゃんの店に通いつめていただけじゃあないの、この仮面をかぶった変態男、と胸の中でつぶやきましたが、そんなことは、おくびにも出しません。

Aちゃんは顔を上げて「へえ、そんなに忙しかったの?」と言葉を継ぎました。

「うん、新しいプロジェクトをまかされて。それがうまくいったんだよ」。

彼は上機嫌です。「お祝いに一曲歌おう」

歌を注文した彼はマイクを握りました。


 ♪♪時の流れに身をまーかーせー♪♪


はあー、とAちゃんはため息をつきました。

この歌、もう30回以上聞いたわ。という思いと同時に、Aちゃんの胸には一種の安心感もこみあげてきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月05日

続二股2

翌日、指名のあてのないAちゃんが店の中で待っていると、「いらっしゃまーせ」というあまりやる気のなさそうな声と同時に玄関の扉が開きました。

「ああ、久しぶりですね。お元気でしたか?」というマスターの声が聞こえ、Aちゃんは戸口に目をやりました。

彼がにこやかにマスターと握手を交しています。

Aちゃんの胸は一瞬にしてときめきました。

と同時に不安な気持ちも頭をもたげます。

1カ月近くも来なかった彼がどうして今になって。私のことなんて気にもかけていなかったのでは……

マスターとのあいさつを終えて店内に目を向けた彼はすぐにAちゃんの姿をとらえました。

「おっ、Aちゃん。久しぶり。元気だった?」と彼は声をかけました。

その屈託の無さに、Aちゃんはどう反応していいのか分かりません。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年06月24日

続二股

クレア


Aちゃんは実は彼のことが忘れられないでいました。


確かにあのイケメン男は見た目はカッコいいし、同伴出勤すると、他のGROたちがうらやましそうな視線を浴びせかけてくるし。

日々の仕事を楽しく過ごすうえでは便利な存在なのです。

でも。と彼女は思いました。

あのイケメン男は何か物足りない。

私の心を満たしてくれる人ではないわ、と彼女は本能的に感じます。

それにしても、彼は最近どうして来てくれないのかしら。

ひょっとして私に見切りをつけて、Bちゃんの所に足しげく通っているのでは……。


Aちゃんの心は波立ちます。



フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング



 
 

posted by ナヒヒヤ at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股
可愛いフィリピーナと出会うなら