2009年04月06日

愛人38

クレア

車に乗り込んだ彼は、外の景色を見ながらぼんやりとその日の出来事を振り返りました。

そう言えば帰り際にKちゃんが何かを言おうとしていたけど、こちらがちゃんと聞かないと急に不機嫌になって……。

ああそうか、と彼は気づきました。Kちゃんはあの話をしようとしていたのか。

 あわてて彼は携帯電話を取り出し、Kちゃんの番号を押します。

でも、聞こえてくるのは「あなたのおかけになった番号は……」という録音テープの音だけです。

店に戻ろうかとも思いましたが、さすがに明日の仕事のことを考えると、そこまではできません。

 翌日、仕事を終えた彼は、食事も適当に済ませ、いそいそとKちゃんの店へ出かけました。

「いらっしゃいまーせ」。いつものように気怠い響きの合唱が響いてきます。

女の子たちを見渡すとKちゃんの姿が見えません。

 落ち着かない気持ちで席についた彼にチーママが申し訳なさそうな様子で近づいてきました。

彼の隣に座ると「Kちゃんは今日はまだ来てません」と言いました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | 愛人
可愛いフィリピーナと出会うなら