2009年03月05日

愛人31

クレア

仕事を終えた彼は、食事を済ませ、今日こそはという祈りを込めながら、Kちゃんが働く店へ出かけました。玄関のドアが開き、いつものように「いらっしゃいまーせー」という気怠い合唱が聞こえます。

 居並ぶ女性陣を素早く眺め渡すと、その中にKちゃんの姿が見えるではありませんか。

ああ、よかった。彼は素早くKちゃんに駆け寄り、手をとって「元気?会いたかった」と言葉をかけました。

ところが、Kちゃんは手を引っ込め、うつむいたままです。

 席に着いた彼のところに、Kちゃんは相変わらずうつむきがちに近づいてきました。

「いらっしゃいませ」という声はまるで氷のような響きです。Kちゃんはわざとらしく、彼から50センチ以上離れてソファに座り、水割りをつくり始めました。

 すねたようなKちゃんの態度に、彼もなかなか声をかけることができません。冷たい沈黙が、50センチ以上の距離をおいて座る2人のソファを覆います。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 22:17 | 愛人
可愛いフィリピーナと出会うなら