2009年01月31日

愛人23

クレア

 そういえば、出資の見返りの条件の話をまだしていなかった。

見返りなしに金を出す男もいないからなあ。と思いながらも、彼の「愛してる作戦」にうっとりとしているKちゃんの様子に水を差すのもはばかられます。

とは言っても、完全に無条件出資というのもどうかなあ。

彼の頭の中を葛藤が駆けめぐります。

 その時、Kちゃんが言いました。

「でも、お金だけ出してもらうのも悪いでしょう。私もあなたに何かしてあげないと」

 この言葉に彼は舞い上がりました。

この娘はよくできた娘だ。

やっぱりオレの選択に誤りはなかった。

彼は勢い込んで言いました。

「Kちゃん。オレの愛人になってほしい」

 Kちゃんは驚いた表情で目を見開いています。

だらけた雰囲気の店の中で、彼とKちゃんが座る席のあたりにだけピリピリした緊張感が立ちこめます。

 十数秒後、Kちゃんはかすかにうなずきました。

それを見た彼の頭の中には「やったー」と言葉にならない叫びが響き渡りました。

でも、Kちゃんにはそんな叫びは一切聞こえなかったらしく、言いました。

「少し考えさせてください」。彼の頭の中には新たな叫び声が響きました。


「それはどういうことやあ」


フィリピン情報  ブログ村 

   フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | 愛人

2009年01月28日

愛人22

クレア

「えっ」とKちゃんは驚いたまま言葉が出ません。

彼は自らの奨学金計画をKちゃんに披露し、生活費と学費として月々○万○千ペソ出してあげるから仕事をやめるように言いました。

 Kちゃんは少し迷ったような顔をしていましたが、口を開きました。

「でも、どうして?どうしてあなたは私を助けてくれるの?」

 彼は思いきって言いました。

「ぼくは君を愛している。だから、君のことを助けたいんだ」。

その言葉を聞くと、Kちゃんの目から涙があふれ出しました。

「本当?本当に私のことを愛してくれるの?」

 彼はしっかりとKちゃんの目をみつめながら言います。

「うん、本当だよ。約束するよ」。

Kちゃんは瞳をうるませながら「ありがとう」と彼の手を握りしめました。


 その日のテーマソングは決まりです。
 ♪♪アイ・ラーブ・ユー♪♪


 寄り添うKちゃんの肩を抱きながら歌い終えた彼は、何かを忘れているような気がしてなりません。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 10:46 | 愛人

2009年01月09日

愛人21

クレア

店に入ると、Kちゃんがやってきて、彼に会えたことが本当にうれしいという笑顔で迎えました。

「この間はありがとう。本当に楽しかった」。

そう言われると彼も思わず顔がにやけ、同時に、今日こそは勝負だあ、と気持ちが高まりました。

 それでも、突然提案を持ち出すのも下心が見え見えだという分別は持ち合わせていたので、とりあえず、ムードを盛り上げるような歌を選びました。

 ♪♪強く抱いて、君を離さなーい♪♪

 Kちゃんはうっとりした表情で彼の歌に聴きいっています。

 席に戻り、彼は話を切り出しました。

 「ぼくもいろいろ考えたんだけど。君も大学に通いながら夜の仕事を続けるのも大変だろうし、仕事をやめて勉強に集中したほうがいいと思う」

 Kちゃんはわけが分からないという感じで言いました。

「でも、私は家族もいるし、お金を稼がないと学校にも行けないし、そんなこと無理よ」


 そこで彼はきっぱり告げました。「ぼくが君を養ってあげるよ」


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | 愛人

2009年01月06日

愛人20

クレア

Kちゃんたちの間でそんな会話がかわされているとは知らない彼は、自宅のベッドで思いを巡らせました。

今日は惜しかったなあ。

あのおじゃま虫2人が現れなかったら、今ごろはKちゃんと2人で……。

想像しているだけで下半身が膨らんでくる自分を意識します。

まあ、今日は仕方がない。

友達に冷たくするとKちゃんにも悪いし、今日は得点を稼いだから次回に期待しよう。

そう考えながら彼は心地よい眠りについていきました。

 さて。忙しい1週間を終えた彼は翌週金曜の夜、期待に胸を膨らませながらKちゃんの店に向かいました。

Kちゃんには仕事をやめるように言おう。

月々の手当の額ももう決めたし。

先週のKちゃんの様子だったら、もう一押し、という感じだったなあ。

車の中で妄想を膨らませていると、自然と頬が緩んできます。

 店に着きました。「いらっしゃいまーせー」。いつものように少しけだるさを含んだ合唱が響いてきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 12:43 | 愛人
可愛いフィリピーナと出会うなら