2008年07月25日

続二股9

クレア

Aちゃんら3人は一部屋にまとめて荷物を置くことで何とか押し切りました。

男性陣は不満そうです。

男3人で残り二つの部屋をどう割り振るのでしょうか。

でも、そんなことはAちゃんらには関係のないことです。

着替えて海に出ました。

男たちはすっかり機嫌を損ねたらしく、3人で勝手に潜りに行ってしまったようです。

「ダイビングを教えてあげる」という約束はどこに行ったのでしょうか。

夕方になって戻ってきた3人組はダイビングですっきりしたらしく、Aちゃんらに「後で一緒に飯を食おう」と言いました。

食事くらいはごちそうしてくれる礼儀は持ち合わせているようです。

レストランで、男たちはさかんにAちゃんらに酒をすすめます。

緑のボトルには「JINRO」と表記されていました。

酔わせてどうにかしようという作戦がみえみえです。


フィリピン情報  ブロ

グ村
    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月23日

続二股8

クレア

ビーチ近くのホテルに着きました。

荷物を下ろしてロビーで待っていると、韓国人たちが「さあ、部屋に行こう」と言いました。

緑に彩られた廊下沿いに部屋が並んでいます。

「部屋は三つあるから、男女二人ずつのペアでね」と韓国人は勝手なことを言い、Aちゃんの手を引きました。

「えー、私たち、そんなこと聞いてない。

遊びに来ただけだから、男と女の部屋を別々にするのは当たり前でしょう」とAちゃんは抵抗します。

CちゃんとDちゃんも不安そうにやりとりを見つめています。

「こんな所まで連れてきてやったんだから、一緒に泊まるのは当たり前だろう」と韓国人は不機嫌そうに言いました。

Aちゃんの胸からは「やっぱり来てよかった」という先ほどまでの思いははかなく消え去り、不快感だけがこみ上げてきます。


フィリピン情報  ブロ

グ村
    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月21日

続二股7

クレア

Aちゃんが吹っ切れないうちに、CちゃんとDちゃんのノリのよさに引きずられてアニラオ行きの計画はどんどん進み、週末に3人とも休んでバタンガスまで一泊旅行にでかけることになりました。

韓国人グループが用意したバンに乗り込み、サウススーパーハイウェイを南に向けて走ります。窓を開けると気持ちのいい風が顔を打ちます。

旅行なんて何年ぶりだろう。

ここ数年家族の世話に追われてきたAちゃんは久しぶりに開放的な気分に包まれました。

CちゃんとDちゃんは、韓国人客の口にピーナッツを運んだりしてはしゃいでいます。

高速道路を抜けてしばらく走ると、真っ青な海が見えてきました。マニラの澱んだ海とは別世界です。

ああ、やっぱり来てよかった、とAちゃんは思いました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月15日

続二股6

クレア

「ねえ、行きましょうよ。私まだダイビングというのをしたことがないし、一度やってみたいわ」とお調子者のCちゃんが言います。

仕事を終えた控え室での会話です。


「そうねえ、私もきれいなお魚さんが泳いでいるのを見てみたい」とDちゃんも言います。

同伴の日本料理店で初めて試した刺身を一口食べたところではきだしたことなんかすっかり忘れているみたいです。

Aちゃんは何となく気がかりです。

あの韓国人たちは金遣いはいいけど、どうも信用できない。

絶対、下心があるに違いない。

Aちゃんの不信感は募ります。


翌日、彼が店にやってきました。

Aちゃんは彼の意見を聞いてみようと思いました。

「アニラオって行ったことある?ダイビングの名所なんだけど」

彼は首をかしげて言いました。

「いいや。ぼくは海に潜るよりも、女の子にもぐる方が好きなタイプでねえ」

はあー???????

Aちゃんはため息をつきました。

こんな能天気な人に相談しようとしたのが間違いだった……



フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング



 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月13日

続二股5

小町

「あなたは日本人じゃないでしょう。中国人?」とAちゃんが聞くと、男は不満そうに「おれは韓国人だ」と胸を張りました。

なんで韓国人が日本人向けの店に来るの、とAちゃんは少し不愉快な気持ちになりましたが、「ああ、そうですか」と作り笑いを浮かべます。

3人組はガボガボ酒を飲み、あやしい英語で歌いまくりました。

男の友人が自慢そうに話しています。

「おれは毎週末にアニラオにダイビングに行ってる。ライセンスも持っている」。

Aちゃんの同僚のCちゃんとDちゃんが「ええ、すごい」と調子を合わせています。

別にダイビングなんか興味はないわとAちゃんが思っていると、男の友人が言いました。

「そうだ、君たちをアニラオに連れて行ってあげよう。もちろん費用はおれたちがもつから」

男は「それはいい考えだ」とうなずき、Aちゃんに視線を送りました。

そのいやらしそうな視線にAちゃんは鳥肌が立ちましたが、ノリのいいCちゃんとDちゃんは「イエー」と喜んでいます。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月10日

続二股4

彼はお疲れらしく、その日は早い時間に引き上げました。

Aちゃんは「また来てね」と笑顔で彼を送り出しました。

後姿を見ながら、彼への愛着がこみあげてくる自分を感じます。

ちょっぴり寂しい気持ちで待機していると、初めての3人組が店にやってきました。

遠慮のない視線でGROたちに視線を浴びせかけます。

日本人ではないようです。

そのうちの一人がAちゃんを気に入ったようで、いきなり指差しました。

他の2人も、それぞれに指名しました。


席に着くと、客はAちゃんに全身をなめまわすような視線を送り、なまりのある英語で言いました。

「あんたは美人だね。恋人はいるの?」

ずいぶん失礼なあいさつです。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月07日

続二股3

席についてもAちゃんはうつむきがちです。

「いやあ、本当に久しぶり。ずっと仕事が忙しくてねえ」と彼は言います。

ふん、どうせBちゃんの店に通いつめていただけじゃあないの、この仮面をかぶった変態男、と胸の中でつぶやきましたが、そんなことは、おくびにも出しません。

Aちゃんは顔を上げて「へえ、そんなに忙しかったの?」と言葉を継ぎました。

「うん、新しいプロジェクトをまかされて。それがうまくいったんだよ」。

彼は上機嫌です。「お祝いに一曲歌おう」

歌を注文した彼はマイクを握りました。


 ♪♪時の流れに身をまーかーせー♪♪


はあー、とAちゃんはため息をつきました。

この歌、もう30回以上聞いたわ。という思いと同時に、Aちゃんの胸には一種の安心感もこみあげてきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股

2008年07月05日

続二股2

翌日、指名のあてのないAちゃんが店の中で待っていると、「いらっしゃまーせ」というあまりやる気のなさそうな声と同時に玄関の扉が開きました。

「ああ、久しぶりですね。お元気でしたか?」というマスターの声が聞こえ、Aちゃんは戸口に目をやりました。

彼がにこやかにマスターと握手を交しています。

Aちゃんの胸は一瞬にしてときめきました。

と同時に不安な気持ちも頭をもたげます。

1カ月近くも来なかった彼がどうして今になって。私のことなんて気にもかけていなかったのでは……

マスターとのあいさつを終えて店内に目を向けた彼はすぐにAちゃんの姿をとらえました。

「おっ、Aちゃん。久しぶり。元気だった?」と彼は声をかけました。

その屈託の無さに、Aちゃんはどう反応していいのか分かりません。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 続二股
可愛いフィリピーナと出会うなら