2008年04月28日

二股23

やっぱり誤解を解いておくのが先決やなあ。

自分の気持ちに正直になった彼の心は決まりました。

何が「誤解」なのかはよく分かりませんが。

Aちゃんの店に行き、指名します。

Aちゃんが席にやってきました。「いらっしゃいませ、こんばんは」。

作り笑いも見せずにAちゃんはビジネスライクに言います。

彼から50センチ以上も離れてソファに座りました。

「この間はごめん、ごめん。びっくりした?」と声をかけます。

Aちゃんは無言で水割りをつくります。

「あれはただの友だち。気にしないでね」と彼が言うと、Aちゃんは彼をにらみつけて言いました。


「あなた、うそつき。彼女は○○店のBちゃん。あなたのガールフレンドでしょ」

彼はギクリとしました。「だ、だれがそんなことを」。

声が震えます。

「だれから聞いたかは言えない。でもそれが本当でしょ。

あなたはガールフレンドがいるのに、どうしてこの店に来る?」


厳しい追及です。



フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月25日

二股22

翌日、目覚めた彼はさっぱりした気分です。やっぱり教会に行って心を清めたのがよかったのかなあ、とたまに信心深くなる自分への愛着心がわいてきます。

 夕方になると、気持ちがそわそわしてきました。

夕闇が迫るとカラオケに行きたくなるという条件反射なのでしょうか。

だんだん仕事への集中力がなくなり、別のことへの集中力が高まってきました。

今日はどうするかなあ。

そういえば自分の気持ちに正直になりなさいとキアポの神様が言ってられたなあ。

そこで彼は自分の気持ちに正直になることにしました。

といっても、AちゃんかBちゃんかの選択であって、まっすぐ家に帰るという選択肢はないようです。

うーん、これは難題やなあと首をひねっていましたが、しばらくして、よしっと手を打ちました。結論が出たようです。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


カルチェ ニコル

 
 

posted by ナヒヒヤ at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月24日

二股21

神様、僕はどうしたらいいのでしょうか。

お助けください。

自らの二股作戦が招いた状況を神頼みで打開しようというのも不遜なことではあります。

それでも、一心に手を合わせていると、神様の声が聞こえたような気がしました。

あなたは自分の心に正直になることです。

彼はハッとしました。そうか、今までのオレは状況に流されすぎた。

自分の気持ち通りに正直に行動すれば事態は打開できるはずや。

こう考えた彼は自信が体にみなぎってくるような気がして、その日はまっすぐ家に帰りました。

ベッドの上で物思いにふけります。Aちゃんはとっても美人やけど少し冷たい感じがするし、あのイケメン男もじゃまや。

その点、Bちゃんはオレのことを愛してくれるようやし、何よりも純真なことろがええなあ。

といっても、このままAちゃんをあきらめるのも悔しいし……

これでは堂々巡りです。

神様の言葉はただの幻聴だったに違いありません。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


カルチェ クリス

 
 

posted by ナヒヒヤ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月22日

二股20

帰宅後、彼は考えました。

おれもいつまでもこんなことをやっていても何の発展もないなあ。

しばらく節制して身を清めたほうがええんちゃうかなあ……。

仕事を終えた彼は、カラオケに行きたい気分も少しありましたが、グッと自分を抑えました。

カラオケ通いは別に必要性があるわけではなくて、ただの習慣なのだと気づいたからです。

オフィスを出て、車で向かったのはキアポ教会です。

表でたくさんの人たちがサンパギータの花輪や、キリスト像をプラスティックで形どったネックレスを売っています。

そうした人波をかきわけて教会の中に入ると、大勢の人々が懸命に祈っていました。

彼もその中に加わり、キリスト像に向かって手を合わせました。

そうしていると、彼の心はだんだんと落ち着き、自分を取り戻せそうな気がしてきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月21日

二股19

カラオケ小町

時間が経過するにつれて気分の悪さが増した彼はトイレに駆け込み、しばらくの間、個室の友になってしまいました。

ここ数日の無理もたたったのでしょう。

胃の中のものをすっかりはきだして少し楽になった彼は、おそるおそるテーブルの方へ戻りました。

Aちゃんらがいた席の方を見ると、2人の姿はもう見えません。

ほっとする一方、イケメン男への憤りがまたこみ上げました。

テーブルに戻るとBちゃんは心配そうです。

「顔色が真っ青。大丈夫」と心遣います。

彼は「もう大丈夫」と言い、チェックを頼んでレストランを出ました。

Bちゃんの店へ向かおうとすると、Bちゃんは「今日は帰ったほうがいい。店には何とか言い訳しとくから」と優しく言います。

彼は気分はまだすぐれないものの、このまま帰る気にもなれず、大丈夫、大丈夫」とBちゃんの手を引きました。

店に入り、しばらく座っていると、だんだんといつもの元気が出てきました。

その一方で、今日の不始末をどうしようかと悩ましい思いにも包まれます。

歌の選択にもそんな気持ちが反映されました。

♪あーあー、あーあー、あーあああああー♪←「勝手にしやがれ」より


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月20日

二股18

カラオケ小町

この困った状況をどう切り抜ければいいのか、彼は懸命に考えました。

でも、Aちゃんに言い訳をしにいくわけにもいかないし、イケメン男に抗議にいくわけにもいかないし、同伴途中のBちゃんを残して席を立つわけにもいかないし、一体どうすれば良いのか結論はでません。

Aちゃんは二度と彼のほうを振り向こうとはしません。

イケメン男は時々、余裕のある表情で視線を送ってきます。

この緊迫した状況を認識していないのはBちゃんだけで、無邪気に食べ物を口に運んでいます。

ジリジリとした時間が過ぎ、彼が何も口にしないことに気づいたBちゃんが「どうしたの?何か問題があるの?」と彼の顔をのぞき込みました。

「いや」と彼は答えますが、Bちゃんはますます心配そうです。

「あなた、大丈夫?元気ないみたい」と気遣うBちゃん。

そう言われると彼はますます元気がなくなり、胃が痛くなってきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月19日

二股17

カラオケ小町Aちゃんの後ろ姿を見ていると、その向かいに座るイケメン男とまともに目が合いました。

イケメン男は一瞬ハッとした表情をし、彼の向かいのBちゃんの後ろ姿に目をやった後、勝ち誇ったような表情を見せました。

不愉快極まりない瞬間です。

彼は視線を落とし、Bちゃんの方に目をやりました。

純真な目で次々と食べ物を見ながら口に運んでいます。

再び顔を上げると、イケメン男がAちゃんに何やら話しかけています。

直後、Aちゃんがこちらを振り返りました。

彼と視線がぶつかり、2人の間の空気が震えました。

AちゃんはBちゃんの後ろ姿に視線を送り、エッという一瞬の表情の後、何もなかったように姿勢を戻しました。

ああ、これはやばいなあと彼は思いましたが、いかんともし難いシチュエーションです。

これまでの「君は美しい、Aちゃん大好き」作戦は完全に台無しです。

ため息をつきながらBちゃんに目をやると、相変わらず無邪気に食べています。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月17日

二股16

カラオケ小町

というわけで、彼は翌日Bちゃんと同伴するということで何とかなだめることに成功しました。

相手は違えど3日連続の同伴となります。

翌日、朝から彼がさらにボロボロ状態だったことは言うまでもありません。

それでも何とか日中をやり過ごし、日が暮れると、Bちゃんと日本料理店で待ち合わせました。

楽しい食事です。

Bちゃんは相変わらずの健康的な食べっぷりで、彼は幸せな気分になりました。

その時、入り口からアベックの客が入ってきました。

彼が何気なく目を向けると、Aちゃんとイケメン男ではありませんか。

なんやこれは。衝撃に彼の目の前は真っ暗になりました。

しかしながら、AちゃんにBちゃんとの同伴シーンを見られたくないと思った彼は顔をそむけました。

幸い彼の姿は2人には見られなかったようで、2人は少し離れた席に着きました。

彼の様子が少しおかしいと感じたBちゃんは「どうかした?」とフライドチキンをほおばりながら尋ねました。

「いやいや、何でもない」と言いながら、彼は2人の様子が気がかりでなりません。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月16日

二股15

カラオケ小町

「うん、最近忙しくてね」と彼は悩ましげに答えました。

「ほら、目の下にくまができてるだろう」と彼が言うと、Bちゃんは「まあ、ほんとう。あまり無理しないでね」と同情の表情です。

彼は、やっぱり本当に優しい娘やなあ、と心が暖まりました。

ここ2日のカラオケ合戦で、今日の彼はもう歌う気もしません。

ソファにもたれてBちゃんとたおやかな時間を過ごすことにしました。

彼の肩にもたれていたBちゃんが突然ムクッと起きあがり言いました。

「香水のにおいがする。あなた、どこに行ってたの?」

厳しい表情で問いつめます。

日本にいれば「そういえば満員電車で隣にケバい女がいたな」などとかわすところですが、残念ながらマニラには満員電車はありません。

 彼の頭脳は激しく回転しました。「ああ、そういえば、さっきSMに行って香水売り場を通りかかったっけ」

説得力のない弁明です。

こんなことではBちゃんの不審は解消されません。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月15日

二股14

カラオケ小町

それからAちゃんと同伴で店に入りました。

やっぱり美しい女性と一緒に店に入るのは何となく誇らしい気持ちがします。

「いらっしゃいまーせ」の合唱も彼を祝福しているように聞こえました。

着替えてきた彼女は「きょうはありがとう」と彼にもたれかかりました。

快感です。今夜はあのイケメン男にじゃまされんかったらええのになあ、と彼は願いました。

しばらくしてもイケメンお男は店に現れませんでした。

さすがに2日連続のカラオケ対抗合戦に疲れたようです。

安心した彼はチェックを頼み、Aちゃんに「こちらこそ楽しかった。

いつも君のことを考えているから」と言い残して店を出ました。

少し迷いましたが、彼はBちゃんとの約束を果たすことにしました。

店に入ると、女の子の列にBちゃんが並んでいて彼に熱い視線を送ります。

もちろん指名はBちゃんです。

そのために来たのですから。

席にやってきたBちゃんは「今日は来てくれてうれしい」と目を輝かせました。

その純真な表情を見ると、ほんまにええ女やなあと彼は素直に思います。

「今日は仕事が忙しかったの?」とBちゃんは純真な目のまま尋ねました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月14日

二股13

カラオケ小町

酔いにまかせて彼は翌日の同伴の約束もしました。

Aちゃんは、この人ほんとに気前のいい人ね、という表情で彼をみつめています。

翌日、朝から彼はボロボロでした。

同僚の目を盗んで午前中から昼寝。

適当に仕事をしているふりをしながら時間をやり過ごすと日が暮れてきました。

彼の胸はときめきます。

約束の待ち合わせ場所へ。

Aちゃんは早くも日本料理店の前で待っています。

彼の律儀さに応えないといけない思ったようです。

やっぱりええ女はええなあ。

幸福感をかみしめながらの食事です。その時、彼の携帯電話が鳴りました。ディプレーを見るとBちゃんです。

「あっ、ちょっとごめん」とあわてて彼は席を立ちました。

 「今日は来てくれるでしょう。あなたに会いたい」。

Bちゃんは甘えた声で言います。

「今日はちょっと仕事が忙しくて……」。

「だって、2日に1度は来てくれるって約束したでしょう」

こう言われると彼も弱い立場です。

「わかった、わかった、仕事が終わったら行くから」。

なんでオレはこういつもいつもその場限りの言い訳をしてしまうのかなあ。

携帯電話をみつめながら彼は自分につぶやきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月13日

二股12

カラオケ小町

 再びカラオケ合戦です。

 イケメン男♪ユーアーマイオンリー……♪

 彼♪おふくろさんよー……♪

 イケメン男♪世界で一つだーけのはーなー……♪

 彼♪時の過ぎゆくままーにこの身ををまかせー……♪

 Aちゃんも行ったり来たりの大忙し。

これではきりがありません。

そこで彼は十八番のテレサテンメドレーの披露に踏み切りました。

それを聞いたイケメン男はさすがに閉口したのか、チェックを頼んで少し名残り惜しそうに店を去りました。

 よっしゃあ、今日もオレの勝利やあ。

彼の意気は揚がります。

Aちゃんは、この人大丈夫かなあと言いたげに彼を見守っています。

 結局、閉店間際までいて会計は○○○○ペソ。

一瞬、目の玉が飛び出るかと思いましたが、5時間近くのいたのだから仕方ありません。

とてもいいお客さんです。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月12日

二股11

カラオケ小町

 それにもめげず、ここがチャンスとばかり、彼はAちゃんに「明日は同伴しよう」と持ちかけ、OKとなりました。

 翌日の彼は朝からボロボロです。

同僚の目を盗んで昼寝し、夕方にはようやく元気を回復しました。

仕事を終えて約束の待ち合わせ場所へと向かいました。

 15分ほど遅れて到着した彼女は、シンプルな白いTシャツにスラリとしたジーンズ姿。

店のいい加減なドレス姿では十分にうかがえなかったスタイルの良さに思わず見ほれてしまいます。

やっぱりこの娘が最高やなあ、と再認識しました。

 楽しく食事をしていると、彼女の携帯電話が鳴りました。

ディスプレーに目をやった彼女は「あっ、ちょっとごめんなさい」と席を立ちました。

5分くらい後に戻ってきた彼女は少し落ち着かない様子です。

「どうしかしたの?」「いいえ、なんでもないわ」。

しばらくすると彼女は落ち着きを取り戻し、食事を終えて店に向かいました。

 店に着いて腰を下ろすと、ドアがあいて「いらっしゃいまーせ」という声。

入り口に目をやると、昨夜のイケメン男ではありませんか。

2人の視線がAちゃんをはさんで険悪に絡み合います。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月11日

二股10

カラオケ小町

 イケメン男は彼をけん制するようにステージに立ち、歌い始めました。

♪アイ・ラーブ・ユー♪

Aちゃんはうっとりしたように聞き入っています。

彼の胸は波立ちます。

よし、それならオレも歌で勝負するでえ。

だてにカラオケ通いを続けているわけではありません。

 彼の順番が回ってくる直前、チーママが来て「Aさん、ちょっとごめんなさい」と言い、彼女を連れ去ってしまいました。

がっくりしながらステージに立ち、イケメン男の方をうかがうと、Aちゃんはさっきよりも楽しそうに談笑しています。

彼はやけになって歌いました。

♪愛しちゃったのよ、ヤヤヤンヤン♪

 その後は2人のカラオケ合戦の様相を呈しました。

Aちゃんはもう何回も2人の間を行ったりきたりしています。対抗心からか、どちらもなかなか帰ろうとしません。

 閉店間際、イケメン男がようやく席を立ちました。

よっしゃあ、オレの勝ちや。

開店直後からねばった彼はもうヘロヘロです。

チーママが勘定書きを持ってきました。

○○○○ペソ。

一瞬、目の玉が飛び出るかと思いましたが、6時間もいたのだから仕方ありません。

勘定を支払うと、彼の財布の中は20ペソ札1枚。

子供の財布になってしまいました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月10日

二股9

カラオケ小町

 Aちゃんとイケメンの客は、彼の席から一番離れた席につきました。

店が配慮したようです。

彼は昔指名女を相手にしながら、気が気ではありません。

トイレに立ち、通りがかりに2人の様子をうかがいました。

すると、彼女はいつになく上気した表情で、イケメン客と楽しそうにしゃべっています。

彼の苛立ちはさらにつのりました。

 席に戻ってしばらくすると、彼女がやって来ました。

「お待たせしました。ごめんなさい」。

不愉快な気分がそのまま顔に出そうになった彼は、グッと自分を抑えました。

「いやいや、こちらこそ昨日来るはずだったのにごめん。

昨日は急に仕事ができたんだよ」

「ううん、大丈夫です」

 隣に座った彼女の横顔に目をやると、やっぱりこの世のものとは思えないような美しさです。

彼の怒りもすぐにさめて、思わず惹きこまれます。

やっぱりAちゃんがええなあ。

昨夜のことはすっかり忘れて彼は思いました。

日替り定食のような便利な人です(笑)


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月09日

二股8

カラオケ小町

 翌日、彼は仕事を早めに切り上げ、夕食も素早く済ませてAちゃんの店へ出かけました。

今日はおれが一番乗りやろうと彼は胸を張って店のドアを開けます。

「いらっしゃいまーせ」と気合いの入った声が聞こえてきました。

 ずらりと並んだフィリピーナに目を送りますが、なぜかAちゃんの姿は見えません。

席につき、チーママに「Aちゃんは?」と尋ねると、チーママは言いにくそうに「今日は同伴です」と答えました。

えー、せっかく張り切って早く来たのに。

トホホ……。彼の意気は急激にしぼみ、代わりにその同伴というやつへの怒りがこみ上げてきます。

といっても、いったん座ったのに出て行くわけにもいかないし、やむなく以前指名していた女を頼むことにしました。

 席に来た彼女は久しぶりに指名してもらったことがうれしいらしく、しきりに近況を尋ねてきます。

彼は心の中ではうるさいなと思いながら相手をしました。

 しばらくすると、入り口からこれまで見たことのないイケメン男が入ってきました。

すぐ後ろから私服姿の可憐なAちゃんが続きます。

こいつか、けしからんやつは、と彼の胸には再び怒りが広がりましたが、口には出せません。

わきを通りがかったAちゃんは、申し訳なさそうに「いらっしゃいませ」と小さな声で言いました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月08日

二股7

カラオケ小町

 しかしながら、もうこんな時間から行くと、「どこに行ってたの」と聞かれるのがオチです。

彼は涙ながらに、Aちゃんの店にいくことは断念しました。

もうええわ、今日はこの店でBちゃんと最後まで楽しむわ。

こう思い切った彼は、得意のテレサテンメドレーを歌いました。

♪♪時の流れに身まかせー、あなたの色に染められー♪♪

 彼の美声?にBちゃんはうっとりした表情でしなだれかかかってきます。

肩に腕を回すと、若い女性特有の弾力性のある感触。

ええ女やなあ、と彼は認識を新たにし、彼女の胸の方まで手を伸ばそうとしました。

彼女は敏感にそれを察し、体を揺すってかわしました。

おお、いかん、いかん、と彼は反省し、若干の詫びを込めた視線を彼女に送りました。

彼の視線を受け止めた彼女は、いいのよ本当は、と言っているように彼には感じられました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング


 
 

posted by ナヒヒヤ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月07日

二股6

カラオケ小町

 Bちゃんには、急な仕事で遅れるとなだめ、仕事をかたづけて待ち合わせ場所に向かいました。

彼女が寂しそうに日本料理店の前で待っています。

彼が近づくとハッと表情を輝かせました。

「遅れてごめん」「ううん、あなたに逢いたかった」と彼女は意外に神妙で、久しぶりに彼に会えたことが本当にうれしいようです。

 店に入り、「おわびに、何でも好きなものを注文していいよ」と言うと、彼女は「あなたに逢えただけでとてもハッピー」と答えました。

適当に注文した料理が並べられ、目を輝かせながら口に運ぶBちゃんの顔を見ていると、彼は幸せな気持ちになってきました。

Aちゃんみたいな美人にも惹かれるけど、Bちゃんのような純真なかわいい子も捨てがたいなあ、と彼は勝手に頭の中でつぶやいています。

 食事を終えて、約束通り同伴。

明るいBちゃんと一緒にいるのが楽しく、ついつい時間を忘れます。

ふと時計を見ると、もう12時。

あっ、と彼は思い出しました。

そういえばさっきの電話でAちゃんに「店に行く」と約束したんやなかったかな。

彼の背筋を冷や汗が伝います。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月06日

二股5

カラオケ小町

 「友人と会う約束をしていたのに、急用ができちゃってね。番号を間違えた。いつも君のことを考えているもんだから……」と彼はしどろもどろで言い訳します。

 「へーえ、Bちゃんって女の子?」。

彼女は鋭い所を突きます。

 「うん、女性だけど、ただの友達。食事だけして、終わったら君の店へ行くから」。

彼はこう約束をして電話を切りました。急に疲れが出て、車のソファにぐったり座り込みました。

 オフィスが入っているビルに着き、エレベーターに乗り込むと携帯電話が鳴りました。

ディスプレーを見ると「Bちゃん」の文字が。

あっ、しまった。連絡するのを忘れてた。

彼は震える手で受信ボタンを押します。

電話から不機嫌そうな声が聞こえてきました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月05日

二股4

カラオケ小町

 翌日、オフィスを出て、Bちゃんと待ち合わせの日本料理店へ向かいました。

店まであと5分くらいのところで携帯電話が鳴りました。

東京の本社からです。

「例の書類、明日の朝でいいと言ったけど、今晩中に送ってもらえるかな」。

えー、なんでこんな時にと彼は思いましたが、上司には「これから女の子と同伴なので」と断るわけにもいきません。

しぶしぶオフィスへ引き返すことにしました。

 Bちゃんに「仕事で遅れる」と言わなければならないので、彼は携帯電話の名前のリストを呼び出し、電話をかけました。

「ハロー」と相手が出た途端、彼はあわてて「Bちゃん、急な仕事が出来たのでオフィスへ戻らないといけない。

1時間くらい遅れるから」と言いました。

電話の相手は「あ、○○さん。何の話?」といぶかしげです。

その声は……

 携帯電話のディスプレーをよく見ると、何とAちゃんではありませんか。

最近彼はAちゃんのことばかり考えていたので、指が自然に動いてAちゃんの番号を選び出していたようです。

彼の背筋を冷や汗が伝います。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング



 
 

posted by ナヒヒヤ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月04日

二股3

カラオケ小町

 おかげて、当初はぎごちなかった彼女の態度もすっかりほぐれ、彼が店に顔を見せるとうち解けた笑顔で迎えてくれるようになりました。

席について「ぼくは君が大好きだ」と繰り返すと、彼女は恥ずかしそうにうなずくようになりました。

なかなか順調やな、と彼の胸は今後への期待で膨らみます。

 そのとき、携帯電話が鳴りました。ディスプレーを見るとBちゃんです。

あっ、やばいと彼は思い、「ちょっとごめんね」とあわててトイレに駆け込みました。

 受信ボタンを押して耳に当てると不機嫌そうな声が響いてきました。

「あなた、今どこ?どうして3日も来ないの」

「いやあ、ちょっと仕事が忙しくて」

「いくら忙しくても2日に1度は会いに来るでいってたでしょう」

こういうやりとりになると、どうしても男の方が劣勢に立たされます。

結局、翌日、おいしいものを食べて同伴するということで何とかなだめました。

 席に戻ると、彼女は少し不審そうに見上げます。

「ああ、ちょっと仕事の電話でね」。

店内では誰かがテレサ・テンの「つぐない」を歌っています。

店の女の子たちが上手に合いの手を入れます。

「パロパロ・カァー♪」


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 二股

2008年04月03日

二股2

カラオケ小町

 フィリピンカラオケ慣れした彼ですが、彼女(Aちゃん)の清楚な雰囲気と美しさにすっかり魅せられてしまいました。

その日以来、彼の足が自然とその店に向かうようになりました。

 ところが、ここで問題が生じました。

彼にはもう1軒、長らくの馴染みの店があり、2日と空けずに通っていたのです。

その店にはとても朗らかでかわいい、フィリピーナの理想のようなBちゃんという娘がいて、彼はひいきにしていました。

 といって、時間的にも経済的にも毎日両方の店に通うわけにもいきません。

どちらに比重を置くか。彼は重大な選択を迫られました。

結論は簡単に出ました。

やはり、新しく出会った人を重視するのが世の男の必然です。

「女房と畳は新しいほうがええ、と昔から言うからな」と彼は自分に言い聞かせながら、新しい店に3日通い続けました。

Aちゃんには「君はかわいい」攻勢を連日浴びせかけました。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股

2008年04月01日

二股

カラオケ小町

 私の友人(これまでの3人とは別人ですが)はカラオケが大好き。

2日以上カラオケに行かないと禁断症状が出る状態です。

したがって、毎日同じ店に行くというわけではなく、複数の店を渡り歩くことになります。

それぞれの店で気に入った娘を見つけようとするのは自然なこと。

マカティのある店で最近、これまで出会ったことがないような可憐な美女と出会いました。

 彼女が席に来ると、彼の胸はときめきました。

「君は僕がこれまで逢った女性の中で一番美しい。

君に逢えて本当に幸せだ」。

「えっ」と突然の言葉に少し驚いた彼女は、うっとりした表情で彼の顔を見ます。


フィリピン情報  ブログ村    フィリピン系サイトランキング

 
 

posted by ナヒヒヤ at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二股
可愛いフィリピーナと出会うなら